まちのお寺の学校|お寺イベント情報サイト〜発見し、体験し、繋がる。

光と出遇い・光を体現できる場 眞敬寺

満照山眞敬寺は、本願寺8世門首である蓮如上人に帰依し弟子となった赤松満照(釋浄欣)が寛正2年(1461年)に愛知県三河の地に念仏道場を創建し、その孫、順宗が慶長13年(1608年)東京浅草寺町に念仏道場を開いたことによりはじまりました。三河の地より550年を経て今日まで、幾多の困難の中、長きにわたり「南無阿弥陀仏」の眞を敬い、念仏成仏の道を聞き伝え護って参りました。
満照山眞敬寺は、2017年10月、東日本大震災にて半壊した本堂を、これからも世紀を超えて真実を受け継ぎ伝えて行くため、創建550年記念事業として、室内墓所蔵前陵苑を併設する満照山眞敬寺蔵前陵苑として再建されました。

眞敬寺 寺子屋

住職  釋 朋 宣 shyaku housen

私は、かつてお寺が人々の哀しみを癒し、救いの場となったように、気軽にお立寄りいただき、語らい、訪れてくださった皆さまのなかにある光に出遇い、光を体現していただく、満照山眞敬寺蔵前陵苑がそのような場になるよう願っています。
現在お寺とは、お葬式やご法事の場であり、年末に除夜の鐘を突く、終わりの場・お別れの場というイメージが強いのではないでしょうか?
しかし、お寺とは出会いの場であり、始まりの場でもあります。 
そんな始まりも・終わりもあり、出会いも・別れもあるような、みん

  • 正式名称 満照山眞敬寺
    寺院の宗派 真宗大谷派
    住所 〒111-0042 東京都台東区寿1-11-7
    電話番号 03-5830-1176
    連絡先 t_hirose@shinkyouji.tokyo
  • アクセス ●公共交通機関でお越しの場合
    ◆JR山手線「御徒町」駅下車 都営バス「錦糸町駅前」行に乗り「三筋二丁目」下車。
    バス所要時間:約5分 下車後横断歩道をわたり、カッパ橋の通りを(新堀通り)左折して右手側 徒歩約1分)

    ◆地下鉄都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩約5分(A5出口)都営大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町」駅より徒歩約6分(A3・A4出口)銀座線「田原前」駅より徒歩約7分(A・B(エレベータ口)、1・2・3出口)都営浅草線「蔵前」駅より徒歩約8分(A2・A4出口)乗車の際には「春日通りとカッパ橋の通り(新堀通り)の交差点の三筋2丁目交差点」へと頼んで下さい。

    ◆バス都営バス「錦糸町駅前」・「大塚駅前」・「窪町小学校」行に乗り「三筋二丁目」下車 下車後横断歩道をわたり、カッパ橋の通り(新堀通り)右手側 徒歩約1分

    ●お車でお越しの場合
    ◆高速道路 首都高速・1号上野線「上野」で下りて、約5分首都高速・6号向島線「向島」で下りて、約15分
    (春日通りとカッパ橋の通り(新堀通り)の交差点「三筋2丁目」交差点を目指してください)

    ◆タクシーJR「御徒町駅」/「浅草橋駅」、東武「浅草駅」の各駅より7分程で来ます。

    ●その他
    ◆当寺には、駐車場のご用意がございません。車でお越しの方は、有料駐車場をご利用ください。