まちのお寺の学校ナビ

「街に開かれたお寺」

梅窓院は、1643年(寛永20)年、大名青山家の菩提寺として開山されました。
今では浄土宗の名刹として伝統と格式を保ちながら、広く開かれたお寺になっています。
地名としての青山はこの青山家に由来しています。
青山通りから大きな寺号塔を目印に竹林の参道に入ると、そこは街の喧騒を忘れさせてくれる静寂の世界があります。
かつて寺は人々が気軽に立ち寄り、心のよりどころとなっておりました。
時とともに、寺はそうした社会との関わりを失ってしまいましたが、街と寺、人と寺の関係を考え、新時代の寺のあり方を続けてきた梅窓院では、「街に開かれた寺」という理念を、平成16年の本堂棟の改装を機に形にしています。
年間を通して一般の方もお越し頂ける様々な文化活動を行っておりますので、お気軽にお越しください。

梅窓院寺子屋 校長

執事長 泉 博道

梅窓院 執事長 泉 博道と申します。
出身は飛騨高山市でして善光寺飛騨別院の住職を兼務しております。
ご縁あって南青山の梅窓院に入山して18年、多くの皆様よりご縁をいただいております。
最近は地方の過疎化と家族の少子化が進み、家族制度が大きく変わりつつあります。
そのような状況の中で、仏教の先祖供養の心を絶やすことなく育んでいくことが大切であると考えています。
梅窓院では地方を後にされ都会に出てこられるご家族の先祖供養の受け皿となるべく努めております。
また

  • 正式名称 長青山 寶樹寺梅窓院
    宗派 浄土宗
    住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-26-38
    電話番号 03-3404-8447
    連絡先 bunkamura@baisouin.or.jp
  • アクセス ●公共交通機関でお越しの場合
    電車の場合
    銀座線外苑前駅1b出口すぐ
    ※お車でのご来寺はご遠慮ください。