まちのお寺の学校ナビ

ごあいさつ

当山は昭和14年に、福井県若狭の国から上京した先代(実父)により創建された大変新しいお寺です。

御本尊は坐像の地蔵菩薩、脇侍に掌善、掌悪童子を従えておられます。もともとは仕舞屋2階建ての、およそお寺とは似ても似つかない代物でした。

私が跡を継ぐことを表明してから、父母が協力して兄と姉も参画して、借金で鉄筋コンクリート三階建ての小本堂を建ててくれました。昭和47年、オイルショックの前年のことです。その父も昭和54年2月に逝去、74歳でした。母と私は一所懸命に精進を重ね、昭和60年暮れに緋の衣を着られる資格も取りました。

ところでみなさん、お寺の敷居は高いと思いませんか?物理的にではなく精神的にです。下界と遮断されているイメージ大です。本来は公共物ですから、私物化してはいけません。広く門戸を開かなければいけない施設です。近年、お寺の公共性が問われています。

私は開かれたお寺、住職の顔が見えるお寺を目指しています。地域の社交場、憩いの場、学びの場そして避難場所、そこになくてはならないお寺、楽しい場所、出会いの場、結婚式もでき、飲み会もなんでもオーケー、それが理想です。ここ四年くらいの間に。

全昌院寺子屋

住職 安達 良元

昭和28年10月22日出生
昭和44年3月28日 福井県若狭町・臥龍院にて得度
昭和52年3月 駒澤大学仏教学部・仏教学科卒業
昭和54年3月 滋賀県高島市・全昌寺住職
昭和55年3月 駒澤大学大学院人文科学研究科仏教学専攻修士課程修了
同年 大本山永平寺安居
昭和60年 新寺建立により現在地・全昌院へ住職
同年12月 全昌院むにて晋山結制修行

曹洞宗正教師 稟命一等布教師 永平寺孝順会関東地区幹事 遊行会監事 読売文化センター町屋「写経と法話」講師

  • 正式名称 全昌院
    住所 〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-21-8
    電話番号 03-3951-7555
    連絡先 dasocks@a.toshima.ne.jp
  • アクセス ●公共交通機関でお越しの場合
    電車の場合
    西武池袋線東長崎駅下車徒歩3分