ココロとカラダ

2015/11/27(金) 18:00〜00:00

【終了】【寺シネマ】「Buddhist -今を生きようとする人たち-」上映会 + トークライブ

11/27 (金)18:00〜20:30
広島県広島市 妙慶院

後藤サヤカ監督が、2年の歳月をかけて日本各地やベルリンまで駆け回りって6人の僧侶に取材・撮影を重ね、2015年に完成したドキュメンタリー映画『Buddhist -今を生きようとする人たち-』の上映会を11月27日(金)に開催します!

【監督からのメッセージ】
このドキュメンタリーは、〝今を生きようとする僧侶たち〟が仏の教えを通して、個(自身)と社会をみつめる活動を、それぞれの切り口で行っている様子を追っています。
「いのちを活かし生きるとは?」過去に捕らわれるのではなく、未来にひっぱられるのでもなく、大事なことは、今ここに〝在る〟自身をみつめ生きること。
この作品を通して皆さんにも今一度、問うてもらえたらと思います。
私たちの一人一人の心がけと行動が、世界を少しずつ良い方向へと導いていくことを信じています。
この映画が、未来を想像するひとつの小さなきっかけとなりますように...

【“ぶっちゃけ”トークライブ】
上映の後は、映画に出演された藤田一照さんと後藤サヤカ監督、そして吉村昇洋さん(ご当地・広島で多方面に活躍中の曹洞宗普門寺副住職さま)をお迎えし、さらには会場の加用住職(浄土宗妙慶院)も加わってのトークライブもございます。
9月の北海道での上映会では、いろんな裏話が飛び交いました。今回はどんな〝ぶっちゃけ〟話が飛び出すか、お楽しみに!!!

■開催概要■
【予定】
17:30  開場
18:00  上映
19:20  トークライブ
(出演僧侶:藤田一照・吉村昇洋+監督:後藤サヤカ)
20:30  終了

【定員】
100人(先着順)

【料金】
3 000円(映画支援カンパ500円を含みます)

【申込み】
お申込みは info@meijyu.co.jp 宛てにメールしてください。
メールの件名を「上映会参加希望」として
・お名前
・ご連絡先(携帯番号)
・ご職業
をご明記のうえご予約ください

【割引き】
この上映会と、上映会に先立って行われる藤田一照ワークショップ「〝からだ〟を感じて〝こころ〟を調える」との両方にご参加の方には合計料金より1 000円の割引きがございます
両方にご参加の方は、お申込みメールの件名を「WS・上映会ともに参加希望」と明記してご予約ください

【監督】
後藤サヤカ
1984年兵庫県生まれ。合同会社メイジュ代表。2009年、沖縄を舞台にした映画作品のためのリサーチに訪れた久高島で、自然とありのままに共存する暮らしに深く共感。2012年、ドキュメンタリー作品『はじまりの島』を初監督作品として制作。2015年、新作『Buddhist -今を生きようとする人たち-』完成。

【出演者】
ネルケ無方・藤田一照・星覚・吉村昇洋・麻田弘潤・三浦明利


■交通アクセス■
広島県広島市 妙慶院
〒730-0041 広島県広島市中区小町2番1号
082-241-7471

公共交通機関の場合:
JR広島駅からバスまたは路面電車で中電前下車し、東向きに2ブロックほど歩きますと(約5分)お寺に着きます。
またはバス停・富士見町で下車し、西向きに2ブロックほど歩きますと(約5分)お寺に着きます。
タクシーをご利用の場合は、広島駅南口から約10分(約2.5km、1 000円程度)です。

自動車の場合
広島市内の平和大通りの南側にあります。白神社前交差点より東向きに2つめの信号右折、または三川町交差点より西向きに2つめの信号左折すると、お寺に着きます。駐車場は3台分あります。

イベント概要

開催日 2015/11/27(金) 18:00〜00:00
開催時間 入場開始時間: 00:00
開始時間: 18:00
終了時間: 00:00
会場寺院 〒730-0041 広島県広島市中区小町2番1号
妙慶院
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

JR広島駅からバスまたは路面電車で中電前下車し、東向きに2ブロックほど歩きますと(約5分)お寺に着きます。
またはバス停・富士見町で下車し、西向きに2ブロックほど歩きますと(約5分)お寺に着きます。
タクシーをご利用の場合は、広島駅南口から約10分(約2.5km、1 000円程度)です。

お車でお越しの場合

広島市内の平和大通りの南側にあります。白神社前交差点より東向きに2つめの信号右折、または三川町交差点より西向きに2つめの信号左折すると、お寺に着きます。駐車場は3台分あります。