ココロとカラダ

2014/10/13(月)10:00〜

【終了】死の体験旅行@久遠寺in名古屋【残席わずかです】

【終了】
10月13日(月・祝)第一部10:00〜・第二部14:00
愛知県名古屋市 久遠寺
講師:浦上 哲也  

「死の体験旅行」 とは、ある人格が病にかかり、病気が進行し、やがていのちを終えていく物語を追体験します。

そして自分にとっての「生と死」を考え、また自分にとって何が本当に大切なものなのかを再確認できる、そんなワークショップです。

過去23回開催された「死の体験旅行」へご参加いただいた方々より、

・自分にとって本当に大事にしているモノに気づいた!
・今まで大切だと考えていたモノが実は捉われていただけだったのか?
・生あることへの感謝

など大変多くの感想をいただきました。

<発祥>

1980年代、アメリカの終末医療の現場で開発されたと言われているワークショップです。

現在では多くのホスピスのスタッフやボランティアに対して行われ、患者が体験する喪失感・苦しみ・悲しみを疑似体験しています。そしてその体験は、深い悲嘆を抱えた患者や家族と接する際に役立てられています。

 

■講師プロフィール■
浦上 哲也
なごみ庵 住職/ファシリテーター


■開催概要■
【日程】
10月13日(月・祝)
【第一部】
9:30〜  開場
10:00〜 開始
12:00  終了

【第二部】
13:30〜  開場
14:00〜 開始
16:00  終了

【定員】
各回20名

【参加費】
3,000円
※当日会場にてお支払い下さい。

【申込】
【Facebookアカウントお持ちの方は以下よりお申込下さい】
第一部申込⇒コチラ (残席わずかです)

第二部申込⇒コチラ (残席わずかです)

【メール申込】
kenryuzan-kuonji@nifty.com(担当:高山)まで、
ご参加者様名・人数・ご連絡先(メールアドレス、電話番号)をご明記の上お申込下さい。

【会場】
久遠寺


■交通アクセス■
愛知県名古屋市 久遠寺
〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目4番6号
090-3560-3958

電車の場合

地下鉄東山線新栄駅一番出口より徒歩5分

マザックのビル横に出ましたら、交差点斜め向かいに見える『名古屋園芸』の方へ。

名古屋園芸から交差点「広小路葵」を渡り、右手に見えるファミリマート方面へ歩きます。

ファミリーマートを越え、『河野漢方薬局』の手前の道を左に曲がります。

左に曲がってから50m先に当寺正門があります。

地下鉄東山線栄駅より徒歩10分

中日ビルのある広小路通りを東に進み、中区役所を越えます。

中区役所から東急ホテル、CBC放送局を越えたら、レオパレス21の手前の道を右へ。

右へ回られたら、一本目をすぐ左に曲がっていただき、50mほど進みますと、右手が当寺の裏口となります。

正門までは、当寺の壁伝いに歩いていただき、右へ曲がると当寺正門となります。

自動車の場合

名古屋高速東新町出口、吹上東出口が最寄。

境内地より道を挟んで、北側の月極め駐車場に寺専用スペースが6台分確保してあります。

寺の境内地(黄色〇)から道を挟んで北側に寺の月極駐車場『光徳駐車場』が御座います。画像のちょうどPの部分、駐車番号32,33,35,18,19,20が寺の駐車場となっております。

駐車場を入って、左側(西側)です。

駐車場に車を停めて頂いたら、寺の壁伝いに歩いて頂き、右に曲がると正門がございます。

近隣にはCBC放送局、レオパレス21センター新栄支店があり目安。

イベント概要

タイトル 死の体験旅行@久遠寺in名古屋【残席わずかです】
開催日 2014年10月13日
開催時間 開始時間: 10:00
会場寺院 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目4番6号
久遠寺
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

参加者の声

みどり 大切なものを手放すのは、身を切られるように辛い作業でしたが、最後にしわくちゃになった紙を一枚一枚拾って広げた時、その全てがわたしの一部なのだと感じました。その思いを忘れずに、大切なものに支えられ、目指し、成長していきたいと思います。 今日の出会いが、人生の転機になるような気がします。 心から感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

【電車の場合】
⑴地下鉄東山線新栄駅一番出口より徒歩5分。
マザックのビル横に出ましたら、交差点斜め向かいに見える『名古屋園芸』の方へ。名古屋園芸から交差点「広小路葵」を渡り、右手に見えるファミリマート方面へ歩きます。ファミリーマートを越え、『河野漢方薬局』の手前の道を左に曲がります。左に曲がってから50m先に当寺正門があります。
⑵地下鉄東山線栄駅より徒歩10分。中日ビルのある広小路通りを東に進み、中区役所を越えます。中区役所から東急ホテル、CBC放送局を越えたら、レオパレス21の手前の道を右へ。右へ回られたら、一本目をすぐ左に曲がっていただき、50mほど進みますと、右手が当寺の裏口となります。正門までは、当寺の壁伝いに歩いていただき、右へ曲がると当寺正門となります。

お車でお越しの場合

【自動車の場合】
名古屋高速東新町出口、吹上東出口が最寄。
境内地より道を挟んで、北側の寺の月極め駐車場「光徳駐車場」に寺専用スペースが6台分確保してあります。駐車番号32、33、35、18、19、20で、駐車場を入って左側(西側)です。
駐車場に車を停めて頂いたら、寺の壁伝いに歩いて頂き、右に曲がると正門がございます。近隣にはCBC放送局、レオパレス21センター新栄支店があり目安。

主催者情報

寺子屋ブッダ

活動キャッチコピー お寺は僕らのワクワク空間
活動目的 昔からお寺は、地域コミュニティーの交差点的な役割を担っていました。読み書きそろばんや、娯楽、願かけ、先祖供養、夫婦喧嘩の仲裁をご住職にもちかけることもあったでしょう。お寺は、地域の”縁”の中心地だったのです。

今、社会全体の無縁化が進む一方、人と人を繋ぐシナプスの再構築もはじまっています。そんな今だからこそ、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺が、現代の地域コミュニティーの中でも存在感を示してくれることが期待されるのです。

寺子屋ブッダは、公民館でもレンタルスペースでもなく、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺という場所で、「自分のココロとカラダを調え、新しい視点や発想と出逢い、人とふれあい、語り合う」ことがより良い未来をつくる原動力になると考えています。

実は、全国に事例を求めると、こうした”まちづくり”の視点で活躍しているお寺やお坊さんは、非常に多いのです。私たちは、こうした事例を収集し・学び・全国に紹介していきたいと考えています。

お寺がもっともっと「身近で、楽しくて、あたたかい」場所になるために。
そして、人と人を繋ぐシナプスが未来に広がっていくために。

お寺の面白さに気づいている皆さん!私たちや子どもたちの未来のため、一緒にお寺を盛り上げていきましょう!