まちと暮らし

2016/05/08(日)

【終了】寺市2016開催/平成28年5月8日(日)

5月8日(日)10:00〜17:00
千葉県勝浦市 妙海寺

千葉県勝浦市「海の見える寺」妙海寺の住職をしております、佐々木教道と申します。
妙海寺では地域コミュニティーのハブとなり、地域と人を元気にしていくことを目標としています。地域の活性化と共に、子供が安全に遊べる場所の提供。また、勝浦をもっと盛り上げて元気にしたい・・・。そんな思いで平成25年より開催してきた妙海寺「寺市」。
そして今回の第4回目は、花まつりと母の日と並び、昨年から寺市の全体テーマとなった「ありがとうを伝えよう」をテーマに開催し、出会う方々と良き縁を紡ぎながら「感謝の心」を持っていただくためのイベントにしていきたいと思っています。老若男女みんなでつくる町の文化祭です。
みんなで春に感謝し、楽しみましょう。
皆様のご来寺を心よりお待ちしております。 合掌

☆寺市2016開催☆
第4回となる今回は、昨年から寺市の全体テーマとなった「ありがとうを伝えよう」を背景に、当日5月8日は母の日であることから「挨拶の大切さ、感謝の心」を皆で感じ合っていくものにしていきます。
主要イベントとしては、住職を中心とした寺市限定のバンドを結成し、音楽演奏を行うほか、今回15を越える店舗がこの寺市に出店し、地域の方々のため寺市スタッフとともに大いに盛り上がっていきます!!

●「寺市ホームページ」へはこちらから

各詳細は下記コンテンツ毎にクリックして情報をお確かめ下さい(^_^)v

■ LIVE
多種多様なジャンルのアーティストの方々が集まり、妙海寺客殿でLIVEを行ってくれます!!第1ステージ、第2ステージと分かれてそれぞれが演奏し、寺市でしか見られないセッションも実現します!!

■ イベント情報  寺ヨガ(クリスタルボウル)&33ライブラリー
毎週水曜日に妙海寺ヨガ教室を行っている本城先生が午前10時から。以前妙海寺ヨガを行って大盛況だったHaruna先生(スミティースーリヤ)、Taka先生(クリスタルボウル)が13時から実施します。それぞれ違うタッチのヨガを提供してくれます!!クリスタルボウルのワークショップもやります!!!
さらには33ライブラリーさんの移動こども向け図書館が子供達のために読み聞かせや本作りワークショップも開催します(^o^)

■ 出店情報
今年は更に出展数を増やし、初参加の方々にも来て頂きます?それぞれに個性あるお店が、来て下さる皆さんを満足させてくれます!!ぜひご来場下さい!!



 

■開催概要■

■交通アクセス■
千葉県勝浦市 妙海寺
〒299-5224 千葉県勝浦市新官174
0470-73-0399

電車の場合
JR東京駅からJR外房線線特急わかしお→JR外房線「勝浦駅」下車(約90分)
(駅から妙海寺まではタクシーで約8分約3km、1000円程度

自動車の場合
東関東自動車道経由
館山自動車道 市原ICより約70分(国道297号線、128号線経由)
アクアライン経由
川崎浮島JCT アクアライン経由>>圏央道 市原鶴舞ICより約50分(297号線)

イベント概要

タイトル 寺市2016開催/平成28年5月8日(日)

開催日 2016/05/08(日)
開催時間 開始時間: 10:00
会場寺院 〒299-5224 千葉県勝浦市新官174
妙海寺
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

電車の場合
JR東京駅・京葉線ホームから外房線特急わかしお→「勝浦駅」下車(約90分)
勝浦駅からタクシーで約8分(約3km)、1000円程度

高速バスの場合
【問い合わせ先】
京成バス TEL:03-3691-0935
京成予約センター TEL:0120-889-055
www.keiseibus.co.jp/kousoku/tokyo04.html

お車でお越しの場合

東関東自動車道経由
館山自動車道・市原ICより約70分(国道297号線→128号線)

東京湾アクアライン経由
川崎浮島JCTからアクアライン>>圏央道・市原鶴舞ICより約50分(国道297号線→128号線)

その他

◎タクシーのご案内
・南総交通 勝浦市墨名262 TEL:0120-58-1301

講師情報

寺子屋ブッダ
活動キャッチコピー お寺は僕らのワクワク空間
活動目的 昔からお寺は、地域コミュニティーの交差点的な役割を担っていました。読み書きそろばんや、娯楽、願かけ、先祖供養、夫婦喧嘩の仲裁をご住職にもちかけることもあったでしょう。お寺は、地域の”縁”の中心地だったのです。



今、社会全体の無縁化が進む一方、人と人を繋ぐシナプスの再構築もはじまっています。そんな今だからこそ、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺が、現代の地域コミュニティーの中でも存在感を示してくれることが期待されるのです。



寺子屋ブッダは、公民館でもレンタルスペースでもなく、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺という場所で、「自分のココロとカラダを調え、新しい視点や発想と出逢い、人とふれあい、語り合う」ことがより良い未来をつくる原動力になると考えています。



実は、全国に事例を求めると、こうした”まちづくり”の視点で活躍しているお寺やお坊さんは、非常に多いのです。私たちは、こうした事例を収集し・学び・全国に紹介していきたいと考えています。



お寺がもっともっと「身近で、楽しくて、あたたかい」場所になるために。

そして、人と人を繋ぐシナプスが未来に広がっていくために。



お寺の面白さに気づいている皆さん!私たちや子どもたちの未来のため、一緒にお寺を盛り上げていきましょう!



参加者の声

死の体験旅行® @金剛院
みどり 大切なものを手放すのは、身を切られるように辛い作業でしたが、最後にしわくちゃになった紙を一枚一枚拾って広げた時、その全てがわたしの一部なのだと感じました。その思いを忘れずに、大切なものに支えられ、目指し、成長していきたいと思います。 今日の出会いが、人生の転機になるような気がします。 心から感謝を申し上げます。 ありがとうございました。