まちのお寺の学校 運営団体

運営団体 一般社団法人寺子屋ブッダ
住所 東京都渋谷区東3-23-3 猪瀬ビル1F
電話番号 TEL.03(6433)5411
お問合せ machitera@100hito.jp
理事 代表理事
松村和順 (株式会社百人組 代表取締役社長)

理事
早島 英観 (千葉県南房総市 日蓮宗妙福寺副住職)
佐々木教道(千葉県勝浦市 日蓮宗妙海寺住職)
大來 尚順 (山口県山口市 浄土真宗本願寺派超勝寺副住職)
井上広法 (栃木県宇都宮市 浄土宗光琳寺 副住職、hasunoha共同代表)
活動理念 お寺をもっと身近で、楽しくて、温かい場所にすることで、ひとやまちを元気にする
事業内容 仏教の智慧を生かした研修事業(ひとづくり)
寺子屋ブッダの「心の土台づくり研修」は、2つの要素から構成されています。
1つ目は、自分を観察する”気づき”の力の養成
2つ目は、共感から生まれる”思いやり”の力の養成
この2つの視点から、正しい認知・判断・行動の取れる、強くしなやかな心を養います。
【実績】
航空会社様、IT企業様、学校様、商社様、メーカー様他
上記は、株式会社インナーコーリング様、公益財団法人日本生産性本部さまとの協働事業です。

寺院を生かした地域活性事業(まちづくり)
地域活性事業の要は、寺子屋活動支援プラットフォーム「まちのお寺の学校」です。寺子屋活動は、地域をより良くしていこうという人の繋がりを作るには絶好の機会になります。家庭でもない、職場や学校でもない場だからこそ、自分に”思いやり”を向け、隣人や社会に”思いやり”を向けることができるのです。
「まちのお寺の学校」によって、お寺を舞台に学びたい人と教えたい人の繋がりを広げ、様々な事業パートナーと共に地域活性事業を展開しています。
取材実績 【TV】
NHK総合「特報首都圏」 NHK総合「ゆうどき」BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」ほか

【ラジオ】
J-Wave 「平井理央WONDER VISION」「別所哲也 TOKYO MORNING RADIO」 
東京FM「シンクロニシティ」 ほか

【新聞】
東京新聞「生きる」まちのお寺の学校 
日経新聞「おでかけナビ」 朝日新聞 仏教タイムス 中外日報 

【Webメディア】
「講談社ミモレ」「Greenz.jp」「OZmall」「東洋経済オンライン」
「コスモポリタン」「ロイター通信TV」ほか

【雑誌】
VERY「buddhaブームに乗り遅れるな」 女性セブン「最新仏教入門」 
Numero「マインドフルネス特集」 an・an「幸せのルール」

【イベント】
酒々井町「まちづくりフォーラム」 佐野市「全国学びとまちづくりフォーラム」
逗子市こどもフェスティバル 東京大学仏教青年会五月祭講演会 他

東京新聞「生きる」まちのお寺の学校
その1心を調える自分の時間「人間的成長の場に」


東京新聞「生きる」まちのお寺の学校
その2菩薩づくりでまちづくり「一人一人を活かす」