TOP 自然と伝統

●自然と伝統

ほとけの言葉と書の時間 書道で楽しむ、仏教の教え

文字を通して向きあう、自分自身。
「以心伝心」「行雲流水」など、仏教には人の心に届く言葉がたくさんあります。この講座では、各回にひとつの言葉をセレクトし、手本をもとに、ひとつひとつ書にしていきます。お寺という空間の中で、和紙と墨に向かい、書かれた文字を通して、自分自身と向きあってみませんか?

書いて“腑に落ちる”、ほとけの言葉。
仏教の教えは、むずかしい。本を読んでも、なかなか心に届いてこない。そう感じたことはないでしょうか? 仏教の教えは、実は、身体を動かしながら学んだ方が “腑に落ちる”ものなのです。書を学びながら、仏教の世界を体験しましょう。心と身体が解放されていくのを感じるはずです。

■講座プラン■
[1回完結ワークショップ]
ほとけのことばと書の時間(大人向け/親子向け)
[連続講座]
ほとけのことばと書の時間(月1回/大人向け)

■書 講師プロフィール■

  • 「書」 講師 鈴木 猛利

    鈴木 猛利
    書家

    書に向かう時間を大事にしています。やわらかな墨の香りにこころほんわか 和むとき真っ白な世界に生まれる文字が“あなたらしさ” を教えてくれます書道の“いろは”の次にある「はじめましての書の世界」をたのしん……  詳しいプロフィールはこちら

■書 開催講座一覧■